大物DIY

【簡単DIY】シンプルな本棚の作り方~組み立て編~

こんにちわ!おうち大好きりゅうばかです!

本日は友人に本棚が欲しいとお願いされたので作ってあげたときの組み立てを紹介していきます。

材料を買うところからお伝えしていきたいと思います。

この記事では「設計編」「モデリング編」「組み立て編」で構成されています。

材料の買い出し

りゅう
りゅう
買い出しだ!

さて、本棚を作ろう!と思ったものはいいものの、家には材料がありません

ホームセンターに買いに行く必要があります。もちろんネットで頼むのもOKです。

じゃあ、何を買えばいいでしょうか?

うまくん
うまくん
適当に木を買えばいいんじゃないか?

気分で買い出し

とりあえず思い付きで本棚を作ろうと思ったならば、ホームセンターに行って

木を見ながら熟考してもいいかもしれません。

しかし、熟練者でなければ悩みに悩みぬいて1日が終わりそうです。

まあ僕は1日ホームセンターに居るのが楽しいですけどね(笑)

DIYの時間が無くなっちゃう(泣)

しかさん
しかさん
それはそれで楽しそうね

設計して買い出し

次に設計をしている場合はどうでしょうか?

ある程度サイズや用途が決まっているため大雑把には決めることができると思います。

今回は1×4材で作ろうと決めていたので、とりあえず1×4があればよさそうです。

本棚の設計についてはこちらの記事をどうぞ

1×4って何?って方には別に詳しく記事をまとめようと思います。

りゅう
りゅう
1×4を買えばいいんだね!

しかし、実際それだけで買い物をしたらどうなるでしょうか?

材料を無駄に買ってしまうかもしれないし、足りないものも出てくるかもしれません。

例えば、今回だと1×1やディスプレイ用の杉板などを使用する予定ですが、

買いに戻る必要が出てきます。

また、家で電ノコを使用できない人はカットコーナーで切ってもらうと思いますが

長さが具体的に出せていますか?

適当に頼んでしまうと長さが合わなかったり、最悪買いなおしになるかもしれません。

うまくん
うまくん
1×4だけを買えばいいってもんじゃないんだな。

モデリングして買い出し

モデリングをしている場合は、図面をホームセンターにもっていくだけで必要な材料がわかります。

僕はモデリングにはcaDIYという3Dモデリングソフト(CAD)を使用していますが、

木取り図という機能を使用すればカットの寸法も一目瞭然なので

スタッフに渡せばそのまま切ってくれます。

もちろんCADはあくまでツールなので手書きで3面図を描いて持っていくのもありだと思います。

ただし、手書きの方が時間がかかってしまうしミスの可能性もあるのでお気を付けください。

むしろDIY初心者の方にはモデリングをお勧めしています。

機械系CADが一般的に多く、操作が難しそうな印象ですがcaDIYはDIY特化のCADなので

初心者でも1時間でマスターできてしまいます。積み木のような感じです。

しかさん
しかさん
初心者にこそcaDIYお勧めよ

caDIYを使用したモデリングの記事はこちらからどうぞ。

caDIY公式ダウンロードページはこちらです。30日間無料で使用できます。

木取り図

いよいよ、買い出しに行くための木取り図の紹介です。

木取り図を使用すると材料の数と何mmでカットすればいいか一目瞭然です。

りゅう
りゅう
これが木取り図

今回は1×4材の6フィート(1820mm)が10枚必要みたいです。

値段でいうと300円×10枚=3000円ほど必要そうですね。

1×1やディスプレイの材料、ビス(ねじ)やニス等を含めると5000円ほどかなと予想できます。

うまくん
うまくん
見積もりもできるな!

カットに関しては今回4回必要です。

木取り図を使用すると自動で並び替えられるため、割とぐしゃぐしゃです。

カット回数を抑えられるようにパズルのように並べ替えましょう。(カットも基本お金かかるよ!)

りゅう
りゅう
これでカットで迷わないね!

また、見てわかるように、歩留まりが悪い(使わない材料の部分が多いこと)ので

歩留まりが良くなるように設計できれば、コストと無駄な材料を抑えられますよ。

しかさん
しかさん
コストも気にしよう。

買い出し

早速木取り図を参考に買い出しに行ってきました。

うまくん
うまくん
材料どーん!

ではそっそく組み立てていきますが、完成図がないと特に友達はさっぱりです。

そこで3面図を用意していたので見ながら組み立てていきます。

3面図

3面図とは面図、平面図、側面図+斜視図からなる(4面じゃん)図面です。

しかさん
しかさん
これが3面図よ

不要な寸法線を隠す

3面図に寸法を振っておくのが重要なのですが、全てに寸法が入っていると多すぎて

見えにくいです。なので、今回は棚板の高さのみ寸法を振っています。

3面図のやりかたはまず、不要な寸法を消します。

本当に削除するわけではなく一時的に非表示にするだけです。

りゅう
りゅう
必要な寸法を残そう

3面図のために寸法もフォルダ分けしておけば楽かもしれません。

印刷から3面図

次に印刷をします。caDIYは図面というツールがないため印刷時に図面を決めます。

今回はモデル上で反映されているものを図面に出すようにしています。

フォルダごとに保存しておいたキャプチャ視点も選ぶこともできます。

しかさん
しかさん
見やすい図面を用意すること!

隠したものをすべて表示

印刷し終わったら、隠しておいた寸法を全て表示させることができます。

寸法だけでなく材料も表示・非表示できます。

組み立て

本題の組み立てです。それではやっていきます。

側板の組み立てからです。

側板

まず1×4を2枚並べて1×1で接合します。

りゅう
りゅう
がったい!

友人は本棚をバラす予定はないみたいなので、強度をあげるためボンドを多用しています。

ビスを打つ前に1×4同士の接地面と1×1の接地面にボンドを塗ります。

そしてもうお気づきでしょうか?早速ミスをしています(泣)

棚板の高さに1×1をくっつけてしまいました。何とか早めに気付いて直しましたが(;´Д`)

3面図やモデリングをしてもあくまで組み立てはなので気を付けてやっていきましょう!

うまくん
うまくん
おいおい、、

ちなみに1×1やディスプレイの材料などはカット量が多くお金もかかるので自分で切りました。

細かったり薄かったりなのですぐに切れます。

こんな感じで4カ所ビスを打っていきます。

ビス(ねじ)はコーススレッドの半ねじ、L30mmを使用しています。

僕はHITACHIのインパクトドライバーを使用していますが、ドリルドライバーでも問題ありません。

ただ、手で絞めるのはやめておきましょう。尋常じゃない労力になります。

DIYをするのであれば、最低インパクトドライバーかドリルドライバーは持っておきましょう。

むしろ、他の工具は当分いいのでDIYを楽しむためにそこだけは投資しましょう!

しかさん
しかさん
電動ドライバーは必ず用意よ

しかし、安いものでもありません。

DIYをせっかく始めようと思っているのに安くても5000円以上のものを買わないといけないならば

やらないと思ってしまう方もいるかもしれません。

DIY続けるかわからないけど、とりあえずやってみたいという方にはなおさらですよね。

大丈夫です。安心してください。

ホームセンターでは電動工具の貸し出しを行っているところが多くあります。

事前に確認してタダで電動ドライバーデビューしちゃいましょう!

りゅう
りゅう
貸出無料だなんて最高だね!

どんどん1×1を接合していき、もう一枚1×4をくっつけて側面の出来上がりです。

化粧面はこんな感じです。

ビスが見えないのできれいですね。

しかさん
しかさん
美しいわ

2枚作ります。

この時左右対称になるように作りましょう。

間違えても同じものを作ってしまうと悲惨です。

天板

ビスを下から打つのですが上から打ったほうが効率的なので天板からつけていきます。

ビス同士が干渉しないように側板で使用したビスの間に1カ所、計2カ所ビスを打ちます。

うまくん
うまくん
ビスが干渉しないようにしろよ!

棚板

棚板は逆さだと宙に浮くのでクランプを使用して固定します。

クランプがない場合は、少し大変ですが横に倒して板を抑えながらビスを打ちましょう。

りゅう
りゅう
クランプ便利だよ

忘れずにボンドを塗っていきます。

下穴を開けてどんどんビスを打っていきます。

底板

最後に底板をビスで止めます。

底は見えないので普通にビスを止めます。

側板にビスが入るように計12カ所しっかり止めます。

これでひとまず本棚としては完成

友人宅では拍手喝采でした!

ちなみに各工程の始めだけ僕で、後は友人がやってくれました。

むしろすごい興味を持ってくれました。

りゅう
りゅう
自分で作るのがたのしいよね

ディスプレイ

次は横につけるディスプレイ作りです。

これまた切っていきます。

どんどん切っていきます。

ここでいい時間だしご飯にしようと休憩がてらごちそうになりました。

カレーめちゃんこおいしかったです。

満腹感を味わいながら休憩をしていると、友人がすでに続きを始めている。

新しいおもちゃを与えられた子供のようです。

うまくん
うまくん
めちゃくちゃ気持ちわかるぜ

余った1×1と先ほど切った材料をボンドで固定しビスで固定していきます。

友人が見えにくいし、楽だからといって外側からビスを止めてしまいましたが

やるなら内側からがいいです。

結局友人も完成後後悔していました(笑)

しかさん
しかさん
せっかくのビスが見えないやり方なのに

完成

全て取り付けて完成しました!

苦労して作った甲斐あって、めちゃくちゃ気に入ってくれました。

りゅう
りゅう
本を置いたらこんな感じ

後日、友人から写真が送られてきました。

次の日にはニスで塗装したみたいです。

無垢材もかわいかったですが、味が出ていていて渋かっこいいですね。

本棚作ろう!

いかがだったでしょうか?

思っていたより本棚作り簡単そうじゃないですか?

今回は費用が5000円と少し高くなってしまいましたが、既存品のものより

ずっとかっこかわいくお洒落にできたんじゃないかと思います。

あなたも自分の好きなようにお洒落で機能的な本棚を作りましょう!

それではりゅうばかでした!

りゅう
りゅう
またね!