大物DIY

【簡単DIY】シンプルな本棚の作り方~モデリング編~

こんにちわ!おうち大好きりゅうばかです!

本日は友人に本棚が欲しいとお願いされたので作ってあげたときのモデリングを紹介していきます。

その中でこんなところを意識してるよってことをお伝えしていきたいと思います。

この記事では「設計編」「モデリング編」「組み立て編」で構成されています。

~設計編~はこちらからどうぞ。まだ見てないよって方は是非!

~組み立て編~はこちらです。材料の調達をどうするかから書いています。

モデリングについて

まずはモデリングって何?って方に向けて簡単に説明しようと思います。

初心者さんだからこそモデリングはするべきです!

りゅう
りゅう
モデリングしよう!

モデリングってなに?

りゅう
りゅう
モデリングはこんな感じ!

モデリングというのは、パソコンを用いて頭の中の設計を見える化することです。

やりたいことを具体的に反映できるか、パソコン上で見ることができます。

しかさん
しかさん
パソコン上で本棚ができちゃうのね!

モデリングはどうやるの?

CAD(キャド)という3Dモデリングができるソフトを使用します。

僕はCADソフトはcaDIYという(株)日本マイクロシステムさんの商品を使用しています。

世の中にはCADソフトはたくさんありますが、caDIYは名前の通りDIYに特化したものとなります。

別途記事は書きたいと思いますが、簡単操作で積み木のようにモデリングできるので

CADを全く知らない初心者さんでも1時間もかからずにマスターできます!

30日間無料お試しができますので、是非ダウンロードしてください!

うまくん
うまくん
やるしかない!

なんでモデリングするの?

モデリングする理由はずばり失敗しないためです!

頭の中で考えたり、簡単に紙に書いたりするだけでは意外な失敗に陥ります。

DIY経験者の方はよくわかると思いますが、机や棚を作る場合は

木の厚みを考慮し忘れがちになります。

結果、思っていた幅より大きくなり、スペースに入らないといったことになったりします。

なので、私は初心者さんこそ是非モデリングに挑戦していただきたいです。

りゅう
りゅう
せっかく作るんだから失敗したくないよね!

また、時間の節約になります!

モデリングする時間余計に時間がかかってるじゃんと思わないでください。

モデリングではやりたいことをどんどん見える化していけるので頭の中がすっきりして

設計のスピードが上がります。

それだけでなく材料の調達に時間を奪われません。

モデリングをしていないとホームセンターに行ったときに材料の種類やカットの長さを

長時間悩むことになってしまいます。

(長時間いるのも大好きなんですが、DIYの時間が減っては本末転倒です笑)

うまくん
うまくん
何を買えばいいんだっけな?

ミスをして再度買いに出かけたりすることもしばしばあります。

モデリングをしていれば、図面を持っていくだけで簡単に材料は集められますし

カットコーナーの人にそのまま渡せばすぐに切ってくれます。

caDIYでは「木取り図」という機能があり、モデリングで使用した材料を

自動で集計してくれるのでとてもおすすめです。

しかさん
しかさん
時間は大切よ!

本棚作りのポイント

今回友人の本棚を作るにあたってポイントをおさらいします。

ポイント

・幅は目一杯(900mm以内)

・奥行きは1×4材3本分

・高さは約1m(1000mm)程

・本は下段がA4サイズ、それ以外は啓発本やコミック

・サイドにはディスプレイ

・下段に1段お洒落な置き場

これらを1つずつモデリングに反映していきます。

しかさん
しかさん
ポイントを具体的にしていくのね

1×4って何という方には別記事でしっかりまとめたいと思います。

モデリング

では、実際にGIF画像を交えながらモデリングしていきます。

caDIYでやっていきますが、モデリングの考え方は変わりません。

是非あなたもモデリングを一緒にしましょう!

うまくん
うまくん
始めるぞ!

底板

まずは本棚の足となる底板を追加します。

「材料の追加」から1×4材を追加しましょう。

うまくん
うまくん
板材追加!

次に長さを調整します。サイズは800mmにします。

寸法線も引いておきましょう。

しかさん
しかさん
寸法線よ

caDIYの説明になりますが、この時寸法線はフォルダを分けましょう。

そうすることで寸法線を一括で表示・非表示できて後々楽です。

りゅう
りゅう
フォルダを活用しよう!

天板

底板をコピーして適当でいいので上へ移動させます。

寸法線も引きます。これが天板になります。

うまくん
うまくん
コピペ!

次に高さ寸法のサイズを変更します。

本棚の高さはざっくり1m(1000mm)といわれていたので、1000mmにします。

天板を移動させてスナップさせましょう!寸法線をガイドに使うのです。

しかさん
しかさん
寸法線がガイドになるのね

側板

次は側板です。天板か底板をコピーして回転させましょう。

底板にスナップ(=一致)するように移動させます。

(近くに移動させると自動で一致します。)

天板までサイズを拡大し、もう一枚はコピーして移動させます。

うまくん
うまくん
もう枠ができたぜ!

今回は天面をきれいに見せたかったため底板と天板に挟むように置いていますが、

側面をきれいに見せたい場合は側板で底板と天板を挟むようにしましょう。

その場合注意したいのが、幅800mmにする場合は底板と天板は側板2枚の厚み分

長さを短くする必要があります。

りゅう
りゅう
上か横かよく見えるほうの繋ぎ目を隠そう!

棚板

次に棚板です。天板をコピーして下にずらします。

寸法線を側板から側板まで引いて棚板のガイドにします。

しかさん
しかさん
棚は3つほどできそうね

この時、幅800mmに対して側板2枚分短くなっていますが

初心者の方が設計しないで陥るミスがここです。

床板、天板、棚板を同じサイズで切ってしまうのです。

りゅう
りゅう
気を付けよう!

次に棚板の高さを調整します。

同じように寸法線でガイドをして棚板を移動させます。

一番下の段はA4が余裕で入るように320mm

他の段は啓発本やコミックが入るように230mmにしています。

うまくん
うまくん
本のサイズを確認だ!

一番上の段も230mmにします。

とりあえず高さ1000mmと仮で置いておきましたが、調整します。

しかさん
しかさん
最大高さは棚板高さで決まるのね

奥行

次に1×4では奥行きが足りないため、同じセットをもう一つ作ります。

でもそんな面倒なことはせず、全て選択、コピー&貼り付けで簡単に作ります。

全部選択するときに寸法線は邪魔なので、フォルダのチェックを外して非表示にします。

貼り付けできたら移動させます。

うまくん
うまくん
どんどんコピペ!

コピーは「ctrl+c」貼り付けは「ctrl+v」でできますので覚えておくと早く操作できますよ。

次に1番下の棚だけ飛び出すようにします。

ちょっとしたものを置けるようにお洒落にします。

りゅう
りゅう
シンプルでもお洒落で機能的に!

コピー&貼り付け、スナップ機能を使って長さを調整します。

側板が天板と重ならないようにします。

天板になる部分はきれいに見せたいのでサイズを800mmにします。

スナップ機能で調整しましょう。

側板もコピー&貼り付けをして移動させましょう。

しかさん
しかさん
ここでもよく見るほうの繋ぎ目を隠すのね

繋ぎ

次に1×4同士をつなぐために1×1を追加します。

奥行方向と棚板を繋ぐように1×1を配置していきます。

側面からビスを見せたくないのもあり、お手軽な方法です。

りゅう
りゅう
簡単シンプルで見た目もスッキリ!

ディスプレイ

次にディスプレイ用の材を追加していきます。

テンプレでは入っていないので、新たに材を登録して下さい。

材料の追加から編集ボタンで簡単にできます。

うまくん
うまくん
材料追加だ!

一つは棚板となるもので10mm厚み、50mm幅のもの

一つは脱落防止のため5mm×5mmの棒を追加しています。

後はディスプレイを本棚に固定するために1×1を追加しました。

(端材でできるように笑)

次に床材の長さを調整し床から少し浮かせておきます。

次に1×1の端材を適当に配置します。

周りから見づらくするように少し内側に入れておくといいですよ。

しかさん
しかさん
隠すようにね

棚板の設置に画像では寸法線を使用してめんどくさいことをしていますが、

移動コマンドの部材を床に落とすコマンドで1×1と設置するようにします。

りゅう
りゅう
便利な機能だよ!

そして脱落防止の棒を調整します。

同じ要領でディスプレイを後3つ作ります。

うまくん
うまくん
コピペで移動だ!

塗装

最後に塗装をします。

ペイントツールを使用し、好きな色を選びます。

「未着色のオブジェクトにペイントをする」を選択し、反映。

しかさん
しかさん
何色に塗装しようかしら

これでモデリングは完了です!

りゅう
りゅう
おつかれさまでした!

モデリングまとめ

いかがでしたでしょうか?

意外とモデリング簡単そうじゃないですか?

やっていたことは材料の追加とコピペコピペ調整、コピペ調整コピペってな感じです。

難しいところは全くありません。

うまくん
うまくん
モデリング簡単だぜ!

DIYをするにあたってモデリングがメインになってはいけないので

余り時間をかけずに簡単にできることが1番ですよね。

実際この本棚も15分とかかっていません。

ですので、モデリングで長さ間違いなどの初歩的なミスは無くせるようにしましょう!

結果手戻りするより、モデリングするほうが時間短縮になります。

モデリングをすることによって、頭の中を具体的にできますしね。

次回の組み立て編では木取り図から組み立てを紹介しようと思います。

それではりゅうばかでした!

りゅう
りゅう
またね!