小物DIY

【流し込むだけ!】簡単レジンフラワーの作り方

こんにちわ!おうち大好きりゅうばかです!

本日はレジンと花を組み合わせたレジンフラワーの作り方を紹介します。

僕も初めての挑戦ですが、めちゃくちゃ簡単にできたのでおすすめです!

りゅう
りゅう
これがレジンフラワー
3色のレジンフラワー

準備するもの

準備するものはたったこれだけ!

準備するもの

・型(シリコンモールド)

・花(ドライフラワー)

・レジン(エポキシ樹脂)

りゅう
りゅう
それだけでいいんだ!

詳しく紹介していきます。

型・シリコンモールド

型は既存のものを買うのが楽ちんです。

型・シリコンモールド

写真のものでサイズは5cm~10cmあります。

4つを1000円~2000円でお買い上げいただけます!

種類はたくさんあるのでAmazonや楽天で探してみてください。

しかさん
しかさん
どんな形を作ろうかしら

ただし、シリコン材のものにしてください。

レジンがくっついて取れなくなっちゃいます。

逆にシリコン材であればお菓子の型でも大丈夫ですよ!

りゅう
りゅう
シリコン材じゃないと大変なことになっちゃうよ!

また、型にそんなにお金は出せない!

自分で好きな形を作りたい!という方は粘土を使用する方法があるみたいです。

なかでも100均にある「おゆまる」という粘土がいいみたいです。

熱いお湯につけると柔らかくなり、冷めれば固まるので

大量に作るのも作り直すのも簡単そうですね。

りゅう
りゅう
いつかは型から作りたいなぁ

花・ドライフラワー

レジンフラワーでは花が主役なので用意しましょう。

イベント等でお花をもらった時に、そのままにするより

レジンフラワーにすれば思い出もずっと残ります

イベントでもらった花束
りゅう
りゅう
思い出をずっと取っておきたい人におすすめ!

ドライフラワーにする方法はいたって簡単です。

大きく3つの方法がありますが、吊るす、電子レンジ、シリカゲルです。

今回はシリカゲルを使用しました。

シリカゲルの方法が一番形と色をきれいに保つことができます。

しかさん
しかさん
花をつぶさずにドライできるのね

ドライフラワーの作り方については詳しくは別記事で書きます。

ちなみにドライフラワーにしないと、レジンで固めた後でも枯れて変色していきます。

りゅう
りゅう
せっかく作ったのにってならないようにね、、

ドライフラワーはそのまま飾るのはもちろん、ハーバリウム等にもできて応用がきいて素敵ですよ。

ハーバリウム
うまくん
うまくん
ドライフラワーからいろいろ作るぜっ

寿命については手入れの頻度や物にもよりますが、ドライフラワーは3か月~1年、

ハーバリウムでは2年~3年、レジンフラワーは半永久的にもってくれます。

レジンフラワーは直射日光は避けましょう。色を付けてない場合、変色してきます。

レジン・エポキシ樹脂

レジンとは樹脂のことですね!

はじめはドロドロで、固まったらカッチカチになります。

ドロドロの状態
カチカチなレジンフラワー
うまくん
うまくん
なんで固まるんだ!

大きく分けると「UVレジン」と「エポキシレジン」があります。

100均でよく見るのはUVレジンです。

文字通りUV=太陽光を当てて樹脂を固めるものです。

早く作りたい人にはおすすめです。

実際は太陽光でやろうとすると時間がかかるのでUVライトを使いましょう!

注意点は、UVが届かないところは固まらないということです。

アクセサリー等の小さいものならいいですが、

今回のように厚みもあるものには使用しないようにしましょう。

しかさん
しかさん
数枚の花びらをアクセサリーにするにはおすすめよ

エポキシレジンとは主剤と硬化剤があり、交ぜて化学反応で固めるものです。

固まるまで24時間ほどかかるので触らないように注意が必要です。

今回はエポキシレジンを使っていきます。

色を付けたいので着色剤と、輝かせたいのでラメも用意します。

エポキシ樹脂(主剤・硬化剤)、着色液、ラメ
りゅう
りゅう
お好みで用意してね!

値段はモノにもよりますが、基本的にエポキシレジンの方が安いです。

エポキシレジンの中でも人気のクリスタルレジンについて

詳しく記事を書きました。こちらも参考にしてください。

作り方

それでは作り方を紹介していきます。

型に花を入れてレジンを流し込むだけです!

レジンを注ぎ込むだけ
りゅう
りゅう
簡単そうだね!

流石に省略しすぎなので、詳しく書いていきますね。

といっても、ほんとに難しいことはないです。

レジンを作る

まずはレジンを作っていきます。

今回使用するのはルスターグロス社の「」というエポキシレジンを使うことにしました。

初心者でも気泡ができにくいとの評判で、他と比べ安かったため買ってみました。

主剤・硬化剤合わせて45gで540円であるのでお試しにはお勧めですが、

180gで1200円で売られているので初めからやるぞ!って方はこちらのほうがおすすめです。

うまくん
うまくん
店舗では見かけないからネットで買うんだ!

エポキシレジンはモノによりますので説明書をしっかり読んでいただきたいですが、

「艶」の場合は100:50の割合で主剤と硬化剤を混ぜます。

大体では硬化不良を起こすのでを用意しましょう。

しかさん
しかさん
電子秤ね

家には料理用の秤しかなかったので、それを使用しました。

できれば0.1gまで計測できるものを用意しましょう。

また、食用で使用しているものや、汚したくないものはラップ等を引きましょう

下敷きやクリアファイル等のPP(ポリプロピレン)材やPE(ポリエチレン)材を敷くのもOKです。

レジンとはくっつかない性質を持っているため、レジンを扱うときは敷いておきましょう。

また容器には紙コップ等使い捨てのものを用意するのがおすすめです。

同じ容器を使用する場合は前の材料が入っていてはだめなので、洗わなければなりません。

であれば、安いものを使い捨てるほうが楽だと思います。

ラップや紙コップを置いてから秤を0にしてください。

また、レジンを取り扱うときは使い捨て手袋を使用してください

この時もPE(ポリエチレン)のものがいいです。軍手などの染み込むものは使用しないでください。

皮膚炎等になる恐れがあります。換気もしてください。

ついてしまったらすぐに手を洗いましょう。

うまくん
うまくん
必ず手袋はするんだぞ!

それではまずは型の1/3~1/2程の量を容器(紙コップ)に入れていきます。

後程説明しますが一気に型が満杯になる量はやめましょう

型が満杯で60gであれば、30gほどを用意します。

主剤が20g、硬化剤が10gです。

主剤と硬化剤を注ぐ
りゅう
りゅう
正確に計量しようね

次にお好みで着色液とラメを使用する場合は入れていきます。

僕の場合は着色も初めてだったので人気の高い日新レジンのNRクリアカラーを買いました。

着色剤・NRクリアカラー

4色しかないですが混ぜることでいろいろな色が出せるようです。

値段は2000円ほどします。

りゅう
りゅう
た、高いね、、、

お値段が気になる方は100均等のアクリル絵の具等でも着色できるみたいです。

着色をすると変色を防げるうえに花の色を強調したりすることができるのでおすすめです。

ラメはセットで安いものを適当に買いました。

NRカラーは鮮やかな色を出す場合は数滴で大丈夫です。

NRクリアカラーを数滴投入

ラメも爪楊枝で2~3杯ほどすくって入れます。

ラメを適量投入

よく混ぜます。混ざり残しを作らないように角等も徹底的に混ぜます。

よく混ぜる
りゅう
りゅう
しっかり混ぜよう!

この時、本当は泡ができないように混ぜれば完璧でしょうが

初心者は特に気にしなくていいです

時間が経てばある程度は抜けます。

がんばって抜いても花から気泡は出るので、多少は諦めます。

むしろ気泡がきれいに見えたりするので、自然な泡も楽しみましょう。

表面の気泡は温めると消えるらしいです。

しかさん
しかさん
泡も楽しみましょ

レジンを注ぎ込む

さてここまで準備できたら後は型に花を入れて注ぎ込むだけです。

簡単ですね。

りゅう
りゅう
簡単だね!

はい、僕は一気にレジンを注いでしまいました。

りゅう
りゅう
え゛、、、

やってみて感じたことなのですが、複数回に分けて注ぐべきだったと後悔しました。

硬化するまで1日待たなければなので、複数回分けるとその分日数はかかってしまいますが、

それでも分けて入れるべきです。

初めては完成が待ちきれず満杯に注いでしまう気持ちも分かりますが、

上でも書いたように1/3~1/2の量を用意しましょう。

うまくん
うまくん
なんでダメなんだ!

実際1度に満杯注ぐと何が起こるかというと、次のような事が起こります。

悲しい3つの事象

・ラメが全て下に沈む

・泡が抜けきらない

・花が浮いてくる

りゅう
りゅう
み、3つもあるの?!

ひとつづつ解説していきますね。

まずラメは重いので時間ともに下に沈んでしまいます

ですので複数回分けることによって、ラメが層になるので全て下にたまることは回避できます。

しかさん
しかさん
ラメは沈むのね

泡については、発熱のせいです。

一度に大量にレジンを入れると発熱がすごいことになります。

触れないほど熱いです。

レジンは熱が高いと急速に固まっていくので泡が抜け切らず、閉じ込められてしまいます。

急激に固まり、側面の泡が抜けなかった

余りにも発熱すると危険ですので、複数に分けて時間とともにゆっくり泡を抜きましょう

うまくん
うまくん
ゆっくり固めていくんだ!

花が浮いてくる問題についての原因は花が軽いことです。

花が飛び出している

一度浮いてくると、もう元には戻せません

かすかに固まったときに無理やり戻してもレジンがぐちゃぐちゃになるだけです。

りゅう
りゅう
もうだめだー

対策として1度目にレジンを注ぐときに花も半分ほど浸かるようにします。

1度目で花を固定する

1部が固まってしまえば動かないので、2回目は浮いてくることはありません。

しかし、作品としては少し花が立体的に飛び出しているのもありかなと思います。

その場合には、飛び出している部分にはしっかりとレジンを塗っておいて固めましょう

りゅう
りゅう
花が立体なのも可愛いよ!

レジンフラワーを作ろう

いかがだったでしょうか?

注意する点はいくつかありますが、やっていることはとても簡単ではないでしょうか?

花束をもらったけど、枯らすのはもったいない

思い出をずっと取っておきたいという人には特におすすめです。

僕は1輪で残したかったのでこのサイズになりましたが、

花びらでアクセサリーをたくさん作って友達にプレゼントすれば

元は1輪の花をみんなで持つことができ、素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。

りゅう
りゅう
素敵なプレゼントを作ろう!

あなたも是非レジンフラワーに挑戦してみてください。

それではりゅうばかでした!

りゅう
りゅう
またね!