小物DIY

【100均ボトル】クリスタルレジン1.5kg詰め替え

こんにちわ!おうち大好きりゅうばかです!

本日はエポキシレジン使いの人なら買ったことのある人が多い

クリスタルレジンの1.5kgの詰め替えのお話をしようと思います。

りゅう
りゅう
みんな大好きクリスタルレジン
クリスタルレジン 1.5kg

レジンをよく使うから1.5kg欲しいけど、使いづらいという人意外と多いのではないでしょうか?

今回はそのような方に向けて、100均のボトルへの詰め替えの紹介をしたいと思います。

もちろんクリスタルレジンに限ったことではなく、一斗缶等で困っている方も参考にしてください。

りゅう
りゅう
1.5kgほんと使いづらいよぉ

こんな感じに100均ボトルに詰め替えます。

レジンを詰め替えたボトル
りゅう
りゅう
これで使いやすいっ!

クリスタルレジン1.5kgの紹介

まずはクリスタルレジンを使ったことがない、

または使ったことはあるけれど1.5kgを買おうか悩んでいるという方に

簡単にクリスタルレジン1.5kgの紹介をします。

クリスタルレジンとは

そもそもクリスタルレジンとはレジン界隈では有名な

日新レジン株式会社」が販売している2液性のエポキシレジンのことです。

うまくん
うまくん
エポキシレジンってなんだ!

エポキシレジンとは簡単に言うと主剤と硬化剤を混ぜ合わせて

化学反応で固めるレジンのことです。

よく100均で売られているレジンはUVレジンと言って

太陽の光、つまり紫外線で固めるものですので違いを覚えておいてください。

UVレジンはUVライトを当てるとすぐ固まりますので扱いやすいという反面、

光が届かないと固まらないので小さいアクセサリー作りに向いています。

エポキシレジン立体のものやサイズが大きいものに適していると覚えましょう。

UVレジンとエポキシレジンの違いについては別記事で詳しく書きたいと思います。

また、エポキシレジンを使ったレジンフラワーの作り方を紹介していますので

是非読んでください。

りゅう
りゅう
読んでみて

1.5kgがお勧め

クリスタルレジンの値段はおおよそ下の通りです。

クリスタルレジン 量と値段

●75gセット⇒1200円⇒16円/g

●300gセット⇒2600円⇒8.6円/g

●1.5kgセット⇒6400円⇒4.2円/g

しかさん
しかさん
全然値段が違うわね

圧倒的に値段が違うことが分かりますよね?

セットごとにほぼ半額になっていっています。

ですので1.5kgを買う理由としては、安くて大量に買えるからです。

うまくん
うまくん
そりゃそうだ

100均のUVレジンは5gがほとんどなので75g=1500円となり

75gセットでもUVレジンより安いことが分かりますね!

75gや300gを試してみたけど、これからもレジン続けよう!という

クリスタルレジンをリピートする方には圧倒的に1.5kgがお勧めです。

りゅう
りゅう
1.5kgに決めたっ!

また、クリスタルレジンNEOというものもありますが、

こちらは2000円ほどお高めになります。

その分気泡ができにくいようです。

が、正直普通のクリスタルレジンで十分だと僕は思います。

普通のものも昔より気泡の抜けやすさが改善されたみたいで

名前はNEWクリスタルレジンになっています。

1.5kgを詰め替える理由

そもそもなぜ1.5kg詰め替えるのかというところから説明していきます。

すでに1.5kgを使用したことがある方はわかると思いますが、

これから買おうと思ってる方は詰め替えの準備も一緒にしてください。

でないと楽しいレジン作りの出鼻をくじかれて、

やる気がなくなるという悲しいことになるかもしれません。

しかさん
しかさん
誰が出鼻よ!
りゅう
りゅう
(誰も言ってない、、、)
うまくん
うまくん
出鼻仲間だな!
りゅう
りゅう
あっ
しかさん
しかさん
ゴゴゴゴ、、、

缶は使いにくい

まず1.5kgの入れ物を見てみましょう。

クリスタルレジン 1.5kg缶

御覧の通り、缶の入れ物となっております。

高さは主剤が約18cm、硬化剤が約10cmとなっています。

重さは主剤が1kg、硬化剤が0.5kgです。(1.5kgセットですからね)

これでは女性はもちろん男性でも扱いにくいです。

僕も両手を使わないと扱えません。

りゅう
りゅう
重たいんだよね、、

計量ができない

さらに扱いにくいだけでなく、正確に計量ができません

動画をご覧ください。

缶のまま計量
うまくん
うまくん
へたくそだなっ!
りゅう
りゅう
、、、、ピキ

動画を見ていただけるとわかると思いますが、主剤はキレが悪く

硬化剤は流れやすすぎるのです。

これでは狙った量を出すことができず硬化不良の原因となります。

(動画では主剤10g硬化剤5gを狙ったのですが全然ダメでした、、)

さらに注ぐための付属のツバや缶上部の凹みに液が溜まってすごくもったいないです。

ツバや缶の凹みにレジンが溜まる

その後の掃除も大変ですし、結構やる気を失っていました。

りゅう
りゅう
もったいなーい
しかさん
しかさん
毎回掃除はめんどくさいわね

しかし、これだけのためにレジンから離れるのはもったいないと思い

容器を移し替えようと思いました。

詰め替え

本題の詰め替えですがこちらに移し替えていきます。

100均 オイルボトル

セリアの「オイルボトル」です。

これほんとお勧めで、蓋はワンタッチで開けれるし、レジンを少量ずつ出せるので

うってつけというわけです!

しかさん
しかさん
パッケージまんまじゃない

こんな感じで使いやすいです。

ボトルでレジンを計量

容器もお洒落に

ここからは余談ですが、容器がそのままなのは味気ないなと思ったので、

これまたセリアの余っていたウォールシートを貼り付けます。

ただ、中身の量が見えなくなるので困る人はやらないでください。

少量シールを張るくらいがいいかもしれませんね。

完成はこんな感じです。

ボトルにウォールシートを張り付け

まずはラベルを取ります。

裸のボトル

お手持ちのウォールシートを用意します。(お好きなものを用意してください。)

ウォールシート

巻きます。容器が円柱ではなく少し円錐になっているので難しいです。

重なった個所はカッターで重なったまま2枚切って、ぴったりとくっつけます。

重なった個所を一緒にカット

これで完成です。

なぜウォールシートを使用したかというとブログ仲間のみんながちょうど

ウォールシートで盛り上がっていたので仲間に入りたくて(笑)

ボトルにウォールシートを張り付け

1.5kg缶の開け方

蛇足で1.5kg缶の開け方を紹介しておきます。

初めて開けるとき僕が間抜けなのか全然わからなかったので、

同じ人がいたら参考にしてみてください。

りゅう
りゅう
全然開かなかった

まず、レジンが染み込まない使い捨ての手袋を使用しましょう。

危険物が含まれており、皮膚炎になる可能性があるからです。換気もしてください。

使い捨て手袋を着用

まずこの状態から白いキャップを外していきます。

1.5kg缶 キャップ

ここが僕がつまずいた箇所なんですが、押せと書いてあるのに

全然外れずに途方に暮れていました。

りゅう
りゅう
開け方書いといてよね

それは次の段階のことで、白いキャップは上に引っ張るみたいです。

引っ張るところも初めはくっついているので引っぺがしてください。

白いキャップを外す

次がやっと押してくださいでした。

キャップを押して外す

最後にもう一つ透明な引っ張るキャップがあるのでそちらも外します。

透明なキャップを外す

ツバは初めは装着されていないので全てのキャップを外したらつけてあげましょう。

その後はずっとつけていて問題ないです。180度回転させれば突出もせず邪魔になりません。

キャップの閉め方は先ほどの逆順ですが、押して開けたキャップは先に元の形状に戻してください

でないと、閉まりません。反対から押せばパッチっと戻ります。

レジンを詰め替えてみて

いかがだったでしょうか?

1.5kg缶をそのまま使用していた人には参考になったのではないでしょうか?

これから1.5kgセット買おうと思っていた方は詰め替えは必須ですので

一緒に準備しておきましょう。

りゅう
りゅう
詰め替え準備しよう!

それではりゅうばかでした!

りゅう
りゅう
またね!